古本屋の経営

古本屋の経営は、ほかのビジネスと大差があるわけではありません。古本を扱うことの特殊性といったものは、実はごくわずかです。ビジネスセンスがあれば、何も難しいことはありま せん。会計や経理の入門書を二、三冊読め ば十分でしょう。 大事なのは、どのようなビジネス経営をしていくのかという視点を常にもつことです。そうでないと、 経営が成り立たない古本屋になってしまいます。古本好きの人は文学書や人文書を重視しがしですが一方、ビジネス書などは軽くみがちです。経営に関する本にも優れたものがあります。いままで経営には興味がもてなか ったという人も、商売で扱える分野を広げる練習だと思って、たくさんあるビジネス書のなかから、 これと思うものを選んで勉強してください。

Start a Conversation

Your email address will not be published. Required fields are marked *